キューピーちゃんのブログ

春の良き日の昔を思い出す今日この頃に当代一のアナルの詠み手が歌を詠む。

春肛門の穴の宴

巡る盃影さして

千代の松が良え

分け入れし

昔のひかり

今いずこ

もうすぐ花見で宴たけなわに。公園の小枝を大切に。

2019年3月14日

コメントは受け付けていません。